« 猫ちゃん♪ | トップページ | 新商品 »

スコティッシュ・ホールド

猫話題続きになりますが、スコティッシュが産まれたこの機会に、少し繁殖のことに触れましょうか。

耳垂れ猫で有名なスコティッシュ・ホールドですが、中には耳が立っているスコティッシュもいますよね。そんな子たちはけして異常でもなんでもない正真正銘のスコティッシュなのに、耳折れの方が普通で通っているために、少々白い目で見られがち。ちょっと立場が狭い存在になっています(^^)
人気があるのはやはり耳折れなので、耳立ちは値段もワンランク落ちてしまいます。

そこで、繁殖する場合にどうしても耳折れの子猫を出すため、耳折れ同士の親を交配させてしまう業者が多いそうです。でも、そこに大きな危険があるんですね。実は、耳折れ同士の繁殖は奇形が生まれる確立が高いと言われています。
奇形は足に現れたり、尾に現れたり、心臓やその他の内臓に現れます。
赤ちゃんのうちには判りませんが、大きくなってから高いところに上らないという子は関節に異常があると思われます。
そこで、耳折れスコティシュの交配には、なんとオスにアメリカンショートヘアーやブリティッシュホールドとかけ合わせることが常識になっているんです。とても不思議ですけども、それが健康な子猫を産ませるための秘訣なんです。
または、耳立ちのオスにかけるのもOKなのだそうです。

ということで、今回生まれた子達のパパを紹介します。
0 思いっきりアメリカン・ショートヘアーです(^^)

産まれてきた子はスコティッシュホールドで登録されます。
不思議な猫の世界ですね(^^)

それと、耳立ちスコティッシュにご理解いただければ嬉しいです♪

|

« 猫ちゃん♪ | トップページ | 新商品 »

」カテゴリの記事

コメント

あらら、、耳折れの方が特異だったハズなのに、そんな差別が? スコティシュもかわいそうですよね。

しかも繁殖方法は、、、意外でした。

しかし、しかし、オトーサン猫ちゃん、なかなかカワイイざます。ふっとい手(前足?)が魅力ですね♡

投稿: 一徳 | 2007年9月26日 (水) 11時30分

トイレで寝てます。お茶目なパパです。

ある美容整形外科がTVのCMで立ち耳のスコティシュ・ホールドを使っていますよね。耳が立ってるから、一瞬何猫がわからないんだけど(^^)

投稿: kazu | 2007年9月26日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫ちゃん♪ | トップページ | 新商品 »