« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

メインクーンとフレンチ

「メインクーン ○月○日生まれ いくらいくら・・・」 という値段表を見て、
メイクイーンだって!o(*^▽^*)o」って、よくジャガイモと間違われる猫が入りました。

1mein 語源はアメリカのメイン州のあらいぐま、という意味だそうです。

メイン州にはあらいぐまがたくさんいるんでしょうね、大型猫種のメインクーンはあらいぐまと間違われるくらい大きかったのでこんな名前になったようです。ジャガイモに間違われたりアライグマに間違われたり・・・・(≧∇≦)

我が家もメインクーンの女の子を飼っていますが、性格はとても穏やかですよ。
この子の色はキャリコという三毛色ですね。 ¥178,000です

1fur さて、もう1匹入ってきたのはこのフレンチブルドックのお嬢さんです。

優しいオメメをしていますね。 値段は店頭で是非ご覧くださいませ。。

| | コメント (1)

シュナウザー&チワワ

1月29日の夜、出産しました。

マルモのおきてでブームになったミニチュア・シュナウザーです。

1sesami 男の子と女の子が1匹づついますよ。小っちゃい方が男の子です(゚▽゚*)

色は黒っぽく見えますが、母犬と同じソルト&ペッパーになりそうです。
父犬は、これまでにたくさんのお利口シュナウザーを生み出してくれた「ダーウィン君」です。

お母さんのおっぱいをたくさん飲んで、2匹ともおなかがパンパンになっていました。

1tukimi2
こちらは今日出産したばかりのチワワの「ツキミちゃん」です。

赤ちゃんを抱え込んで、見せようとはしてくれません。

かなりの安産でしたよ。朝9時55分に1匹目、クリーム色の男の子が産まれ、30分後にブラックの女の子を産み、そのあと10分後にフォーンの女の子が産まれました。

ツキミは今回が4回目のお産になります。

1tukimiこの写真は出産する数日前のツキミちゃんです。おなかが重そうね(*^-^)

| | コメント (0)

ひなが入りました

鬼寒い今日この頃、風邪やインフルエンザが流行っております。テレビを観るとあちらこちらが雪景色になっていて冬真っ盛り。

そんな中、春を告げる小鳥のひなが入荷しました。

文鳥とセキセイインコです。

1sekiinko ほんとに小さいうちにしか見られない、このお尻のふかふかした綿毛がたまらなく可愛いです。
セキセイインコのひな、20羽来ました。

1seki これはほんの一部ね。
やっぱり珍しい色から売れていきますので、お早目に来ていただいた方がよろしいですよ。
どの色もALL¥2,500です。

1sakura 桜文鳥、10羽来ました。
スズメみたいだけど文鳥です( ̄▽ ̄)  ¥2,500

1siro 白文鳥も10羽入りました。
ハトみたいだけど文鳥です(^-^;  ¥3,000

すべて国産です。

オカメインコのひなは3月に入荷する予定です。

| | コメント (0)

キャバリア

「キャバリア」と聞いて、パッとその犬の顔が浮かぶ人はまだまだ少ないようです。

Tenco

これがキャバリアの赤ちゃんです。

こちらは今日で生後30日になります。

まだまだ幼くて頼りなくて鼻はピンクだし(これから黒くなってくるのですが・・)、頭は重そうだし、、体も重たそう。

一人っ子なのでお母さんの愛情をたっぷりもらって、ゆっくりゆっくり成長しているようにみえます。

キャバリアの正式な名前は「キャバリア・キングチャールズ・スパニエル」といいます。

イギリスの王室で愛玩犬として可愛がられていた犬。

で、現在もそうなのかと思いきや、チャールズ皇太子とカミラさんは去年の8月にジャックラッセルテリアの里親になられていました。現在は残念なことにキャバリアは飼われていないようです。

Ten こちらは上のキャバリアの赤ちゃんのお母さんです。

頭のてっぺんに点があるので名前は「テン」ちゃんです(笑)

キャバの赤ちゃんは12月28日生まれの女の子です ¥128,000

| | コメント (0)

チンチラとバッグ

G

生後34日目です。毛足が伸びてきて、だんだんチンチラゴールデンらしくなってきました。

まだ一日のほとんどは寝ているかおっぱいを飲んでいるか。こうやってパッチリ目を開けているのは珍しいぐらい。
でもホントに愛らしいです。写真だけでも癒されます。
まだ店頭には出ていないので、お声をかけていただければいつでもお見せできますよ。

お母さんの毛色はシルバーでお父さんはゴールドです。お父さんはいつも店頭にいるので見れますよ。今回の子は2匹ともお父さん似です。

男の子で¥108,000です。

Bag さて、こちらは新しく入荷したキャリーバッグです。

5㎏までの仔に対応できます。そのわりに大きめなので、チワワなら2匹でも余裕で入ります。

外側に大きめのポケットとペットボトル入れが付いていて便利です。もちろんショルダーのひもも付いていますので持ちやすいですよ。

色は3色です。どれもかわいいです。ドットは流行りスタリがない定番の柄だから長く使ってもらえます。

おすすめですよ。

¥4,200

| | コメント (0)

テストテスト(^-^)/

今月のはじめに携帯を替えましてね、それで今その携帯から書き込んでいます。

練習練習(((o(*゚▽゚*)o)))

1327465996781.jpg

写真はチョコダックスのQちゃんと一人息子です。ピントが上手く合ってなかったね(^_^;)

ま、練習ということで、、

12月28日生まれ ¥108,000

| | コメント (0)

ダッフィーくん

年末に美容室に来ていただいた方がまたそろそろシャンプーのご依頼で来店してくださっています。
今日明日とたくさん予約がはいっております。

そんな中で絶対に写真を撮りたかったプードルのダッフィー君が来てくれましたので、撮らせてもらいました。Dafhi先月「ブラッシングしていますか」のタイトルのところでモデルになってくれた彼です。

ちゃんとカメラ目線で決めてくれました。 さすがダッフィーgood

| | コメント (2)

鏡開きとパグ

今日は鏡開きの日なんですってね。

「鏡開き」について少し調べてみました。鏡餅っていうのは飾るだけじゃだめなんですね。

鏡餅は単なるお供え物ではなくて、年神様が宿るところなのだそうです。そして鏡開きをすることで年神様をお送りし、お正月に一区切りをつけるというもの。

年神様の力が宿った鏡餅をいただくことでその力を授けてもらい、家族の無病息災を願う行事。だから食べないと意味がないのね。
ということで今日のおやつはぜんざいに決まりだo(*^▽^*)o

Pag2さて、こちらはうちの鏡餅、ことパグ姉妹です。

11月6日生まれですが、標準よりもずいぶんとミニサイズです。今日は店先の広~いケースに出してもらって大はしゃぎの2匹です。カメラマン泣かせでした(;д;)

Pagl 手前の少し大きめの子はこんなお顔です。まんまるですね(*^m^)

上を向いているのでお耳が広がっています。

Pag もう1匹はこんなお顔です。やっぱり丸い。けど比べるとちょっと細いかな。体もちっちゃいです。鏡餅で言うなら上の段ね。

| | コメント (0)

成人式&猫

Yu 良いお天気の成人式でした。

姪っ子のゆぅちゃんです。いい着物っ!良く似合ってます。

こういう節目の日には昔のことを思い出します。20年なんてアッという間です。

そうするとデスネ・・この先20年もアッという間ということなのですね。ひぇ~ぇ( ̄ロ ̄lll)

Ting

いやだいやだ(笑)
さて、写真は可愛いチンチラくんです。12月22日生まれの男の子です。2匹いまして、どちらも男の子です。まだまだお母さんのおっぱいから離れられません。(¥108,000)

Himahima

ヒマラヤンのお母さんも頑張って子育てしていますよ。

5匹産まれていて、女の子は1匹だけでした。女の子をご希望でしたらお早目にご予約をお願いします。お待ちしております。♂¥88,000  ♀¥108,000

(20年後かぁ~……楽しみでもあり、楽しみでもあるhappy01 )←楽しみばっかり

| | コメント (0)

決まりました

Fur1

12月12日生まれのフレンチブル兄弟です。仲良くねんねしています。

すっかり目も開いて、ごはんもたくさん食べられるようになってきて、でもまだ歩くのは苦手でフラフラとしちゃいます。

Fur103 こんな感じhappy01

無理もないね、まだ1か月経たないんだもんね。

そんな2匹ですが、昨日めでたく飼い主さんが決まりましたgood

同じ日に2匹ともというのも幸せなことです。新しいおうちに行けるのはまだまだ先ですが、それまでいい子になるようにしっかり育てていきますね。

Fure112

| | コメント (0)

ハッピーニューイヤーですね

11 新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたしますfuji

お正月の間お預かりしているワンちゃん、ハムちゃん、うさぎさん、モルモットさん、小鳥さんたち、みんな元気にしていますので飼い主のみなさん、どうぞご安心ください。

みんな食欲旺盛な子ばかりでびっくりしていますヽ(´▽`)/

その中の一匹、ダックスくんは我が愛犬Pちゃんの実の息子です。

「おんぎゃ~!」  (ん?)と生まれたのをこの手でとり上げ、飼い主さんにお渡しするまでの2ヶ月間、実の子のような気持ちで愛情をたっぷりかけて育てた子を、またこうして成犬になってからお世話できるなんて、幸せだな~とふと感じました。

でも本人(・・本犬?)はそうは思っちゃくれてないみたいで、私の顔を見ながら「こんなんじゃゴハン足りないしimpact もっとちょーだいって言ってんじゃん」みたいにバオバオ文句を言っていましたけどね(;д;)

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »